Fabulessのヒミツ

FabulessはDSM社の登録商標です。

世界中で大ヒットしているメディカル・ウエイト・コントロールサプリメント“FabulessTM”

fabuless

Fabulessは、特許法(Pat.WO9902041)によりつくられた100%ナチュラルな製品です。ヨーロッパを中心に世界各国で商品化。フランスでは、2006年1月の薬局部門で売れ筋商品第1位。オランダでは、Fabulessを配合したヨーグルトが発売開始3ヶ月で500万本を売り上げ、大ヒット。

より詳しい説明はDSM社ウェブサイトへ。What's Fabuless?

「スマートコンシャス」その画期的な特徴

100%天然素材で安心・安全

天然素材の食用脂質であるパームオイルを、オーツ麦オイルから抽出されたガラクト脂質でコーティングしたものから出来ています。天然のオーツ麦オイルはガラクト脂質の様な、いわゆる極性脂質を豊富に含有しています。飲んでお腹がゆるくなることもありません。特許製法のFabuless(※1)を使用、すでに高い支持を集めている新素材です。

構造図

Fabulessの分解メカニズム

胃・小腸・回腸「Fabuless」の植物性油脂は、一般の動物性油脂に比べ小腸で分解されにくく、未消化のままゆるやかに回腸に届きます。

通常人間の体は、腸内で未消化の脂肪を識別し、その結果、空腹信号を抑制します。「スマートコンシャス」で使用されている特殊な微細構造のパームオイルは、胃や小腸で消化を遅らせ、未消化のまま、消化管の最初の部分から小腸の最後の部分、「回腸」までゆるやかに通りぬけることが出来ます。これは微細構造のパームオイルが、一般の動物性油脂に比べて小腸で分解されにくいため、可能になりました。回腸内で未消化の脂肪は、満腹状態であるという信号として認識されるため、脳には食品をこれ以上摂取する必要がないという信号が伝えられます。脂肪は回腸の消化経路を更に進むにつれて、通常通り消化されます。満腹であるという信号を送るメカニズムは「回腸ブレーキメカニズム」とも呼ばれ、満腹感を引き起こします。これによって結果的に食事量を減らすことが実証されており、カロリー摂取が低下したことを臨床的に実証する研究が発表されています。(日常の食事で12.5%、-30%のカロリー摂取減少。例えば、1日1800kcalの摂取カロリーの人が-30%減少したとすれと、1800kcal-540k=1260kcalで抑えられることになります。